日本出版美術家連盟(JPAL)について

日本出版美術家連盟(JPAL)は、挿絵、装画、漫画図説を中心として装丁、イラストレーションなど出版美術に関する研究・啓発・振興・発展、および挿絵画家・装画家(イラストレーター)などの社会的役割の発展と地位の向上、および創作者の権利問題の改善に取組むことを目的に、わが国で最も古く設立された職能団体(プロのイラストレーター団体)です。

http://syuppanbi.com/